アーカイブ

2009 年 8 月 25 日 のアーカイブ

ソニエリ復活!

2009 年 8 月 25 日 17:41 コメントはありません
うはwwww 本当にスマートフォンで復活してきたwwww
 
まさか去年の11月5日、2008年冬モデルの発表会(※)で言ってた通りになるなんてww
 
※フリーライターと社長の質疑応答
フリーライター
・ソニーエリクソン、SO型番の端末が無いのが気になる。
・個人的にソニエリの端末を買い続けている(←
・ソニエリの端末はおそらくメーカー買いをするユーザが非常に多いと思う
・そういう点からSOが無いのは非常に痛いと思うのだが?
 
社長
・ソニーの端末、ご存じのように色々事情があります。
・これからもソニーとしっかりお付き合いさせて頂きたいと思っている。
・スマートフォンだとか世界で売っている端末を日本で販売するような方向ではないか、という気がする。
・もちろんソニエリが考えることだから我々が言う話ではないが…
 
 この時点から現在に至るまで、ソニエリは「ドコモから撤退する」とは表明していない。
 むしろ「撤退報道は間違いで、今後もドコモと取引を続けていく」との声明を出している。
 しかし、現実にはドコモからの新機種は2008年夏モデル以降、一機種も出ていなかった。
 
 
さて、気になる機種なんですが。
 
Samsungはまぁいいや(笑)
恐らくWindows Mobile 6.5積んでくるだろうし。 カスタム性でいったらWinMobile機が一番なんだけどね。
 
そして我等がソニエリは・・・っ!
Android端末だすって話だが・・・実は正式発表されたAndroid端末ってないんだよね。
でも、リーク情報も含めるとAndroid端末はハイエンドスマートフォン「XPERIA」シリーズの「Rachael」の一つのみ。
 
 
液晶は4インチだけど、本体サイズはiPhoneなみらしいからな。
うはww素敵過ぎるwwwwww
 
Android OSなら、iモードメールはアプリ(芋煮とか)でどうにかできそう。
なんならGmailに移行するって手もあるし。
iモードサイトは見れなくてもいいかなー
 
でもたま〜〜〜〜に、iモード限定サイトとかチケット予約とかあるのがねぇ。
それはSIM差し替えればいいんだけど、出来ればiPhoneみたいにiモードサイトも対応して欲しい。
とにかく、来年の4月末までに出てくれ! 俺のドコモポイント17000点が消える前にwwww
 
カテゴリー: 携帯 タグ: , , ,

α500 クル━(゚∀゚)━??

2009 年 8 月 25 日 17:20 コメントはありません
数日前からドイツ語のサイトで流れてる、αシリーズの新機種「α500」と「α850」の外観とスペック。
 
噂によると8月28日に発表があるらしいけど、待ち遠しいので(笑)簡単に要点まとめてみるよ。
 
 
・1230万画素CMOSセンサー(23,5×15,6 mm)
 撮影サイズは以下の4モードあるらしい?  4.288×2.865  4.272×2.848  3.104×2.064  2.128×1.424
・記録フォーマットはJpeg、RAW(3:2、16:9)
・ライブビュー2方式採用:クイックAFライブビュー+14倍に拡大してMFが行える
・DROは、α700/α900と同じ仕様(5段階)
・カメラ内でHDR可能 ・顔認識(最高8人)
・バッテリーはα200/α300/α350/α700/α900と共通(NP-FM500H)
・ISO感度12800
・連射5コマ/秒
・シャッタースピードは、30〜1/4000秒
・3インチ液晶23万画素
・オプションでワイヤレス通信(PictBridge対応?)
・SDとMSDuoのデュアルスロット
 
 
 
 
α850は・・・興味ないからいいやww
廉価フルサイズ機で、デザインはほぼα900と同じ。
上面に液晶がなくて、BIONSが2つから1つになって連射が5コマ/秒から3コマ/秒に減ったくらいか?
 
スペック見るとα500はα700の後継じゃなくて廉価版って感じ。
位置付け的にはα300とα700の間・・・いや、α300の後継と言った方が近いかもしれないな。
まさに数字の通り、足して2で割ったような性能だなw
 
デザインは全体的にはα330みたいな感じ。でもグリップはα300みたいに大きくなってる。 またしても足して2で(ry
α330系は思いっ切り下に振ってエントリーローエンド、α500系をエントリーハイエンドにするつもりなのかな。
そして、気になるお値段なんですがね。
 
・Sony DSLR-A500 body ・・・649 ユーロ
・Sony DSLR-A500L 18-55・・・749 ユーロ
・Sony DSLR-A500Y 18-55 + 55-200・・・949ユーロ
・Sony DSLR-A550 body・・・749 ユーロ
・Sony DSLR-A550L 18-55・・・849 ユーロ
・Sony DSLR-A550Y 18-55 + 55-200・・・1.049 ユーロ
・Sony DSLR-A850 body・・・1.999 ユーロ
・Sony DSLR-A850Q 28-75・・・2.699 ユーロ
 
っていう噂。
 
ただし、ドイツの販売店での価格なので、消費税が約2割掛かってるので実際はもっと安く買えるかも知れない。
もしかしたらα330/380と同程度の値段になるかも??
α850は噂通り20万切って来そうだね。 参考までに、α330が5〜6.5万、α380が7〜8.5万ね。
α900は価格差がかなり広く、22万〜36万。 こうなると本当、機能と値段での差別化が難しくなるな。
 
しかし、エントリーだけで5機種かww
α850は廉価版フルサイズ機とすると、APS-C上位機種、つまり正真正銘のα700後継は別にありそうな気がするよ。
α500はとても魅力的だと思うけど、α700後継を待ってからでもいいね。
 
なにより、α350買ってまだ1年経ってないからなw
カテゴリー: デジカメ タグ: , , ,