ホーム > デジカメ > きた!α550きた!

きた!α550きた!

2009 年 9 月 29 日 17:32 コメントをどうぞ コメント
これで勝つるwwwwww

海外で先に発表されてた、α550の国内版が来ましたよー
先日、販売完了したα350の後継機だね。

これでαのエントリー機はロークラスの三姉妹(230/330/380)とハイクラスの550と2本だて。
 
デジタル一眼はエントリー機が一番売れ筋だから強化してくるのは当然だね。
スマイルシャッターとか秒間5コマ連射とかオートHDRとかISO12800とか新機能が楽しみw
 
他社と比較すると動画機能が無いのが残念だけど(笑)
 
αレンズで動画撮りたいってより、コンデジと同じように気軽に撮りたいんだけどね。
安いPICSIO使えばいいじゃんって話もあるけど、動画と写真を同時に撮るってことはないからさ。
出来れば欲しいなーってところ。

暫くはサイバーショットの動画機能で我慢してやるさww
本当はHDR-CX520Vあたりが欲しいんだけどね。

まぁAPS-Cサイズで十分なオイラにしたら期待大ですよw
どうせ中級機のα700後継機は来年以降だし。
今度は縦位置グリップも買おうかなぁ。

後、同時に発表された新しいカメラバックはいいねーこれ欲しいw
  
 
 
 
動画カタログ

ソニー、“Exmor”搭載 Dレンジ拡張や高速連写可能な「α550」

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0909/29/news053.html

ソニー、メッセンジャータイプのαロゴ入りカメラバッグ
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090929_318177.html?ref=rss
 
APS-C専用マクロレンズ 「DT 30mm F2.8 Macro SAM」発売日決定
 
ソニー、35ミリフルサイズ対応大口径レンズ「28-75mm F2.8 SAM」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0909/29/news057.html
カテゴリー: デジカメ タグ:
  1. 2009 年 10 月 20 日 16:29 | #1

    【シビアな条件での撮影に】デジタル一眼レフ「α550」(DSLR-A550L)

    室内と室外の同時撮影や夜景といった輝度差の激しい被写体の撮影もOK。

  1. トラックバックはまだありません。