アーカイブ

‘カメラ’ タグのついている投稿

α77見てきた

2011 年 8 月 26 日 00:48 コメントはありません
仕事帰りにソニービルでα77見てきたよ。

18時に着いたけど、もう人が一杯いて待ち状態。
しばし待って、触ってみる。

以下、α550ユーザーの適当な感想。

■やっぱα550よりでかい 
 いや、当たり前っちゃ当たり前なんだけどw
 でもグリップの堀が深くて握りやすい。
 良い感じにフィットするよ。
 初めてα700触ったときと同じような感じ(もう何年も前に数回触っただけだからうろ覚えだけど)

■EVFは予想以上に見やすい
 EVFは本当によく見える。
 メガネしてるけど、α550より見やすかったよ。
 遅延やちらつき、残像感もなくこれなら使えるって思った。
 OVFと違って情報量も多いし、電子水準器や格子も複数パターンあるのでお好みで。
 基本はライブビューと同じ画面が写る。
 シャッター後の画像消失時間も短いし、連写時も消えないし必要十分以上だと思う。

 まぁ、8割以上はライブビューで撮影してるんだけどね


■チルト液晶はちょっとコツがいる
 下方に向けるにはα55と同じ2軸回転だからそのまま倒すだけなんだけど、
 上方に向けるには一回液晶を下に向けてからアームを起こすように液晶全体を持ち上げないといけない。
 そのまま上に向けようとすると、アイピースカップに引っかかる(´;ω;`)
 構造上仕方ないとはいえ、α550みたいにそのまま上に向けられても良かったのに。
 でも液晶を上向きにすると、位置的にシューの上あたりまで来るので腹でロックはしやすいかなぁとか。
 縦位置でも液晶の向きを変えられるし前方にも向けられるしで、どういう構造で配線されてるのか激しく気になる。

■連写速い
 こんなに必要なの?ってくらい速いw
 しかも連写中に像が消えない。
 後はAF具合だね。
 薄暗い室内だから動いている物撮れなかったし。

■α65も触ってみた
 まさしくα77がフィードバックされたα55の後継機。
 液晶のチルトがα55と同じタイプ。
 GPS無し。
 ISOやAF周りを除けば、機能はα77と同等の性能。 
 大きさはα550と同じか一回り小さい感じ。
 
 ぶっちゃけた話、機能的にはこれで事足りる。

 α77との価格差が勝負だな。
 レンズキットが18-55 SAM。
 α65ボディ+16-50 SSMでもアリなんじゃと思った。

■その他諸々
 スマートテレコンとピント拡大が排他らしい。(実機で未確認)
 画素数が多いのでスマートテレコンは積極的に使えそう。
 キットレンズが16-50 SSMだから、もうちょっと望遠欲しいときとか。

 オートレビューをオンにすると、α550よりノイズリダクション処理が多い気がする。
 EVFでもノイズリダクション処理時は一瞬像が消失するのがイラッとするw
 まぁオフればいい話なんだけど、EVFはオフ、ライブビューはオンとか出来たらいいなぁ。
 出来るかどうか誰にも聞いてないけど。

 α77にDT 35/1.8を付けるのは見た目的に若干躊躇する(笑)
 まぁお構いなしに付けますけどー
 肝心のDT 35/1.8はまだ買ってませんけどー

 シャッター音はとっても静かだね。
 まぁα55と同じなんだろうけど。
 ミラーアップ/ダウンの衝撃がないのは不思議な感じ。
 なんかニコンの感覚に近い感じ。

 動画はメディア入ってなかったから使えなかったよ。残念。
 あ、メディアスロットは1個しかなかった。
 スペース的な問題なんだろうけど、二つ欲しかったなぁ。

 ソニーの人曰く、持てる技術を全て注ぎ込んだ。
 らしいので、皆さん買ってあげて下さいw
 α700みたいな悲劇にならないように願うよ。

 俺はまだ暫く買わないけど(ぇ
 理由は金銭的問題もだけど、現状今すぐ買う必要がないってのがある。
 α65でも自分の使い方なら間に合うって感じたこともあるし、暫く様子を見たい。
 だけど、欲しいカメラには変わりないよ。

 最後にちょっとだけ写真撮ったので。









α77 発表

2011 年 8 月 24 日 22:09 コメントはありません

ソニーがα55、α33と新レンズを発表

2010 年 8 月 24 日 14:21 コメントはありません
予定通り、新αが発表されました。

スペックや機能は噂通りですね~なので詳細はリンクでw

気になるお値段は9万円台から。


記事を読んであらためて思ったのは、αAマウント版NEXって感じ。

うん。

俺は様子見かな。

だって金が無いからな!w


(´・ω・`)


動画に特化する為に色々割り切ってるのが逆に面白いんだけど

従来のエントリー機枠はどうするのかな?

α290、α390も国内販売する予定はまだないし。

まぁその内出るのかもしらんけどさ。


とりあえず実機触りたいwww



世界初透過ミラー搭載「スピード一眼」レンズ交換式デジタル一眼カメラ誕生 | プレスリリース | ソニー

ASCII.jp:透過ミラーで高速AFを実現! 「α55/33」登場

ソニー、世界最速の“AF追随高速連写”一眼レフ「α55」「α33」 – デジカメWatch

ソニー、カールツァイスの大口径超広角レンズ「Distagon T* 24mm F2 ZA SSM」 – デジカメWatch

ソニー、小型軽量のポートレートレンズ「85mm F2.8 SAM」 – デジカメWatch

ソニー、2万5,200円の軽量単焦点レンズ「DT 35mm F1.8 SAM」 – デジカメWatch

ソニーが新一眼レフカメラを発表するようです

2010 年 8 月 23 日 18:11 コメントはありません
24日に何か発表があるって話自体は結構前から出てたんだけど、ブログの更新さぼってますた(汗

えー、そういうわけで、ソニーが新しいカメラを発表するようです。




噂では、ペリクル(半透明)ミラーを使って動画に特化した、「α33」「α55」が出るとか。
ファインダーはEVFになるみたい。







ペリクルミラーなので、撮影するのにミラーアップする必要ないので撮影時にファインダーが暗転しない、
動画撮影中も位相差AFが可能になるそうだ。
その代わり、撮像センサーに届く光が若干暗くなるのが欠点だとか。

画像では、縦位置にも対応できるバリアングル液晶になってるけれど、噂では液晶稼働しなかったような・・・

ボディはとても小さくて、正面から見たらパナのDMC-G2並になってる。
フランジバックは従来のαAマウントと変わらないから厚みはそれなりにあるけれど。

裏面を見る限り、UIはα230、α330系になりそうなのが気になるところかな。
まぁ、ボディが小さいとボタンの数も限られるから仕方ないのかもしれない。

α55のスペックは次の通り。

sonyalpharumors | (SR4) Detailled Sony A55v specs!
  • 1670万画素APS CMOSセンサー
  • 15点AFシステム 中央トリプルクロス、左/右にダブルクロスセンサー×2点、12点のノーマルセンサー(F5.6)
  • フルHD動画 1080 60i
  • 半透明ミラーを内蔵。このミラーは電源ON時、光を反射することができる
  • ミラーはセンサーをクリーニングする際にオープンできる
  • スーパークリアーEVF 画素数は不明、画質はα900にだけは劣る
  • AFを使ったコンティニュアス撮影は10コマ/秒
  • AFCはニコンの3Dトラッキングシステムに似ていて、高速で信頼できる。
  • ソニーは、AFはEOS 50Dよりも良好になると主張している
  • 中央の測距点のAFは超高速
  • ISO100-25600、ISO6400でのノイズはα900のISO400と同じ
  • NEXの手持ち夜景モード(マルチショット)
  • α700のクイックナビアクセスモード
  • DOFをサポート
  • バッテリーはNEX3/5と同じ
  • 価格は900-1000ドル
本当にこのスペックで出たら、結構スゴイとこになるんだけど。。。
ファインダーにさえこだわらなければ、写真を撮影する機能はかなり期待できる。
特にAFが15点と新しくなったのは嬉しいね。


α550持ちですが、スペックを見る限り非常に惹かれるものがあるんですが(笑)
オイラはこのままα700後継機を待つことにしますよ。

だって、お金無いんだもん(´・ω・`)
DT35F1.8とか新レンズも欲しいしね。

新レンズ発表!(ただし海外)

2010 年 7 月 28 日 18:00 コメントはありません
ついにソニーから待望の新レンズが出たよっ

まだ海外(欧州)のみだがなw


ソニー、「Distagon T* 24mm F2 ZA SSM」を海外発表 – デジカメWatch

Sony – Sony expands A-Mount lens line-up for DSLR cameras with three new lenses : : News : Sony Europe Press Centre

Sony unveils 24mm F2, 35mm F1.8 and 85mm F2.8 Alpha lenses: Digital Photography Review


新レンズは3本、全部単焦点。

1本はZeiss。
残り2本は「Easy Choice Series」なるもの。国内で言う「はじめてレンズ」みたいなもんか。


Distagon T* 24mm F2 ZA SSM(SAL24F20Z)



フルサイズの広角短焦点。
APS-Cだと換算36mmとなって個人的には使いやすそうで興味あるんだけど、そこはZeiss様。

お値段は1250ユーロ。
今日のレート(114円)で14万円ちょっと。

買えねーよ(´・ω・`)

サンプルはこちら。
Sony Distagon T* 24mm F2 SSM: 3. Samples: Digital Photography Review


DT 35mm F1.8 SAM(SAL35F18)



APS-C専用で換算52.5mmの標準単焦点。
SAL30M28持ってるけど、ボケがアレだったり若干甘かったりで(値段考えたら十分すぎるんだけど)
シグマ30mm/F1.4買おうと思ったけど、高いしあまり寄れないし(約40cm)で躊躇してたので、俺的には嬉しいw

200ユーロ(約2.3万円)と今回の3本の中で一番安価ってのも魅力。


85mm F2.8 SAM(SAL85F28)



外見は前出のSAL35F18と似てるけど、こっちはフルサイズ対応の中望遠単焦点。
換算127.5mm。

俺的には使う機会があるのかどうかよく分からない微妙なレンズ(笑)
広角~標準域で撮るのが一番多いからねぇ。

でも、明るい中望遠があると便利そうだし、250ユーロ(約2.8万円)なので買っちゃうかもw


追記:
なんか画質の評価は良さそうです。
New Sony DSLR lenses previewed – Sony 85mm f/2.8 SAM (SAL85F28)



まだ国内発表はないけれど、されるのは時間の問題だな。

こうやって初心者向けのレンズを出してくれるのは、とっても嬉しい。
結局、俺みたいなヌルいユーザーや新規の一眼レフユーザーを考えたら安いレンズがあるってのはいいことだよね。
みんながみんな、気合い入ってるヘビーユーザーって訳でもないんだし。

Zeiss様やGレンズばっかりだと、レンズ買う気なんか起こりませんて。

あと気になるのは実際の写りだねー
SAL35F18とSAL85F28の鏡筒は、SAL50F18にそっくりだから近い写りを期待しているんだけど。
両方とも重さが170g台なのでボディに付けっぱなしでも相当軽いんだろうね。

とにかく期待してるよw

そして、ソニーよ。
この調子で是非ともα700後継機を頼むぜwww
カテゴリー: 写真 タグ: , , ,