アーカイブ

‘ソニービル’ タグのついている投稿

α77見てきた

2011 年 8 月 26 日 00:48 コメントはありません
仕事帰りにソニービルでα77見てきたよ。

18時に着いたけど、もう人が一杯いて待ち状態。
しばし待って、触ってみる。

以下、α550ユーザーの適当な感想。

■やっぱα550よりでかい 
 いや、当たり前っちゃ当たり前なんだけどw
 でもグリップの堀が深くて握りやすい。
 良い感じにフィットするよ。
 初めてα700触ったときと同じような感じ(もう何年も前に数回触っただけだからうろ覚えだけど)

■EVFは予想以上に見やすい
 EVFは本当によく見える。
 メガネしてるけど、α550より見やすかったよ。
 遅延やちらつき、残像感もなくこれなら使えるって思った。
 OVFと違って情報量も多いし、電子水準器や格子も複数パターンあるのでお好みで。
 基本はライブビューと同じ画面が写る。
 シャッター後の画像消失時間も短いし、連写時も消えないし必要十分以上だと思う。

 まぁ、8割以上はライブビューで撮影してるんだけどね


■チルト液晶はちょっとコツがいる
 下方に向けるにはα55と同じ2軸回転だからそのまま倒すだけなんだけど、
 上方に向けるには一回液晶を下に向けてからアームを起こすように液晶全体を持ち上げないといけない。
 そのまま上に向けようとすると、アイピースカップに引っかかる(´;ω;`)
 構造上仕方ないとはいえ、α550みたいにそのまま上に向けられても良かったのに。
 でも液晶を上向きにすると、位置的にシューの上あたりまで来るので腹でロックはしやすいかなぁとか。
 縦位置でも液晶の向きを変えられるし前方にも向けられるしで、どういう構造で配線されてるのか激しく気になる。

■連写速い
 こんなに必要なの?ってくらい速いw
 しかも連写中に像が消えない。
 後はAF具合だね。
 薄暗い室内だから動いている物撮れなかったし。

■α65も触ってみた
 まさしくα77がフィードバックされたα55の後継機。
 液晶のチルトがα55と同じタイプ。
 GPS無し。
 ISOやAF周りを除けば、機能はα77と同等の性能。 
 大きさはα550と同じか一回り小さい感じ。
 
 ぶっちゃけた話、機能的にはこれで事足りる。

 α77との価格差が勝負だな。
 レンズキットが18-55 SAM。
 α65ボディ+16-50 SSMでもアリなんじゃと思った。

■その他諸々
 スマートテレコンとピント拡大が排他らしい。(実機で未確認)
 画素数が多いのでスマートテレコンは積極的に使えそう。
 キットレンズが16-50 SSMだから、もうちょっと望遠欲しいときとか。

 オートレビューをオンにすると、α550よりノイズリダクション処理が多い気がする。
 EVFでもノイズリダクション処理時は一瞬像が消失するのがイラッとするw
 まぁオフればいい話なんだけど、EVFはオフ、ライブビューはオンとか出来たらいいなぁ。
 出来るかどうか誰にも聞いてないけど。

 α77にDT 35/1.8を付けるのは見た目的に若干躊躇する(笑)
 まぁお構いなしに付けますけどー
 肝心のDT 35/1.8はまだ買ってませんけどー

 シャッター音はとっても静かだね。
 まぁα55と同じなんだろうけど。
 ミラーアップ/ダウンの衝撃がないのは不思議な感じ。
 なんかニコンの感覚に近い感じ。

 動画はメディア入ってなかったから使えなかったよ。残念。
 あ、メディアスロットは1個しかなかった。
 スペース的な問題なんだろうけど、二つ欲しかったなぁ。

 ソニーの人曰く、持てる技術を全て注ぎ込んだ。
 らしいので、皆さん買ってあげて下さいw
 α700みたいな悲劇にならないように願うよ。

 俺はまだ暫く買わないけど(ぇ
 理由は金銭的問題もだけど、現状今すぐ買う必要がないってのがある。
 α65でも自分の使い方なら間に合うって感じたこともあるし、暫く様子を見たい。
 だけど、欲しいカメラには変わりないよ。

 最後にちょっとだけ写真撮ったので。









α77 発表

2011 年 8 月 24 日 22:09 コメントはありません

Xperiaのタチトラ2回目行ってきた

2010 年 3 月 10 日 21:18 コメントはありません
せっかく、ブログにログイン出来たのにタイトルしか入力出来なかったし。
しかもXperiaで撮った写真もうp出来なかった。

まぁAndroid用の投稿ソフトなりメール投稿すればいいんだろうけど。
直接、PC用の管理画面見てたせいだろうね。


さて、今日は定時にあがれたので銀座ソニービルまで行ってきたけど
平日なのに結構な人数来てるねぇ。
一人二人は並ぶくらいは居たかな?

今日触ったのは、上でも書いた通り、このブログが見えて投稿出来るか。
後は適当に流すつもりだったんだけど、おねぇさんが3G回線の白の実機を
触らせてくれたのでその感想でも。

といっても、youtubeで高画質モードが余裕で再生できますよーってくらいなんだけどw
それだけ回線早いのでwifiじゃなくて3Gでもストレスなくネット出来そうだったよ。

そのお姉さんは、無料アプリ入れるのが楽しいらしくて手当たり次第入れてたw
メールの話になったとき普通にIMONI勧めてきたけど、それもどうなんだろ^^;

お姉さんはデコメ主体だから出来ないのがつらいんだけど、来るお客さんはみんなデコメは
いらない普通のEメールが出来ればいいって人ばかりだから「え~っ?」て感じだったそうだ。

そりゃそうだろな。
スマートフォン、それもiモードメールが使えないってのをわざわざ買うんだからそういう客ばっかりだろうさ。

ちなみに、白の実機はクリアのシェルが付いてたけど違和感は無かったな。
黒にはブラックかレッドのじゃないと似合わなそうだけど。

お姉さん的には黒が良かったんだが、白を渡されちゃってずっと使ってるけど白もいいかな?ってなってきたとか。
うん、確かに触ってると白もいい感じになってくる。
でも黒の裏のマットな感じも捨てがたいんだよなぁ。
後、表面下のボタンの間で光るLED。これの色でも悩んでる客が多いらしい。
いっそのこと、白~青or紫みたいに無段階に変化させられれば良かったのにね。

タッチの反応はいいしキビキビ動いてくれるけど、やっぱりiPhoneのような遅いと感じさせないアニメーションとか
リズム感はまだまだ改良の余地ありって感じだね。
でも、まだまだ煮詰めることが出来るところだし、Android OS 2.0~は軽くなるらしいから今後に期待。

Xperia™タッチ&トライイベントに行ってきた

2010 年 3 月 7 日 19:38 コメントはありません
昨日の話だけど、銀座ソニービルでやってる「Xperia™タッチ&トライイベント」に行ってきたよ。

今更なので、詳しいレビューは他のブログでいっぱい上がってるからそっちを見てもらうとして(ヲイ
おいらは軽くまとめてみるよー


俺が行ったのは確か17時ごろ。
雨だったのに、初日とあってか会場に100人近くいて軽く驚いたんですが(笑)
女性の方も多く、子供連れとか、老夫婦も来てて期待の大きさを感じたよ。










ご覧の通り、会場は暗いですwww

会場の中心に実機を展示、壁際でアプリを展示してた。
アプリ展示の端末でもネットとか色々操作はできたよ。

まぁ、見てわかると思うけど特に並んでいる訳じゃないので早い者勝ちです(笑)
たまにアナウンスで「長時間使うのは止めてね」って流れるくらいかな。





壁際に大型モニターがあって、Xperiaのプロモーションが流れてます。
内容は公式にあるのと同じ、かな??


超適当レビュー。

実機の大きさについては、俺は思ったより小さく感じたね。
サイズ的にはiPhoneより一回り大きいくらい。
触った感じは「しっとりするする」って感じで心地いいw

タッチはキビキビ反応していい感じ。
ただ、タッチした瞬間に指が傾いたりずれたりするとそれも認識して思った通り動かないこともある。
その辺はまだまだ作り込めるかなぁといったところ。
まだタッチ慣れしていないってのもあるけど、1秒くらいゆっくり確実に触れるといいかも。

メニューや画面遷移の時のアニメーションもがたつくことはほとんどない。
Timescapeで上下のスクロール時に若干の引っかかりはあるけど、許容範囲内かな?
画面は綺麗で、3G回線でもyoutubeの高画質を再生してた。すげー。

画面解像度が高いので、画面上の時計やら電波のアイコンがあるステータスが小さくて見にくかった。
あれって大きさ変えられるのかな?

お互いの現在位置をGoogleマップに表示させる「待ちぴったん」
既存機能の使い回しがほとんどで、新規開発した部分はあまり無いらしい。
位置情報の取得とか、ホットペッパーの情報を引っ張ってきているくらいのもの、だそうだ。
既存の携帯(ガラケー)には難しいが、将来的にiPhone版も作る予定とか。

PO-boxによる日本語入力は快適だった。
ローマ字入力でよく使われるキー(子音とか)が大きくなって押しやすいのは新しい。
ただ、キーのサイズが変わることによって位置も少しずれるので慣れは必要。
変換精度はとても良い。
どうでもいいけど、2台の実機のブラウザ検索履歴に「ブロントさん」と入れたのは俺です(笑)


TimescapeにメールやSNS、mixi、ツイッターのコメントが一覧になる。
それにしても、ほぼ全ての端末でホリエモンのツイッターが登録されているのはどういうことなのか。


mixiにログイン後の画面。
ここで同意すると、Timescapeに表示される仕組みのようだ。


某スレでニコ動について依頼があったので試してみた。
これはニコニコ動画のマイページ。


動画のページ。
わかっちゃいたことだが、再生できなかった。
FLASHを「最新のバージョンにアップデートしてください」と出て終了。


何故かsimejiが入っている端末があったので試してみた。
フリックって初めてやってみたけど、迷うね。
でも慣れたら早そう。

もっさりしてるってネガキャンしてる奴らいるけど、ガラケー(SO906i)から比べればサクサクですよ。
iPhoneからしたらもっさりって言うのもわからんでもないが、言うほどのもんでもないだろ。
メニューのアニメーションなんかはiPhoneの方がもっさりを感じさせないけど、そこら辺は表現が上手いというか
アップルの方が数歩先を行ってる感じはする。

というか、Android OS 1.6でここまで出来るなら、もし2.0~になった時はどうなるのかと非常に楽しみではある。



おまけ。


閑古鳥なスマイルファイトのブース(笑)
2時間近くいたけど、誰かやってる姿は俺は見ることが無かった。

ソニービル行ってきた

2009 年 9 月 30 日 23:58 コメントはありません
今日からソニービルでα550が展示されてるってんで早速見てきたよ!
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090929_318231.html


中の人と話した感想とか、α350との比較とか。

■意外と軽い
 重量は約599g。
 サイズ自体は350と比べて一回り大きいはずなのに、約70g軽量化してる。
 普通に片手で振り回せます。
 
※11/5追記
すいません、今更ですが軽量化云々は嘘です。
一体どこの数字をどう読み違えたのだろうか・・・
正しくは、350は約582gなので約17g増になります。
お詫びして訂正いたします。
ただ、ボディが大きくなったよりは重量は微増なので350より軽く感じました。

■縦位置グリップ付けても軽かったw
  グリップ付けると中にバッテリ2個入れられる。
  総重量はいくらだろ・・・グリップが約290g、バッテリが約78g×2個だから約1050g。+レンズ重量かー。
 
■大丈夫、持ちやすい(笑)
  350は俺の手には若干大きかったんだけど、550はアールの形状からか持ちやすかった。
  グリップが細くなってるせいかもね。330/380とは比べるまでもない(笑)
  アレもアレでいいと思うんだけど、如何せん女性がメインターゲットのカメラなので。

■ボタンが増えてメニューが新UIに
 機能が増えた分、割り当てられるボタンも増えました。
 でもよく使いそうな機能はまとめられていて混乱はしなかったな。
 むしろ、ファンクションメニューが全然違う物になってるのでそっちのが戸惑うw
 従来はファンクションキーを押すと画面が切り替わったけど、今回は メニューアイコンが液晶の両サイドに、
 中央に説明が表示されたよ。
 設定できる項目も倍近くに増えて、撮影中にメニューボタンを押すことはたぶんない(笑)
 慣れればα700やα900のクイックナビゲーションよりいいかもれん。

■電源スイッチや前ダイヤルがニコン風に
  正直に言おう。使いやすいよ、この配置w
  片手で電源を入れられるってのは便利だわ。
  ダイヤルは350より軽くなってるので回しやすいです。

■液晶パネェwww
  中の人曰く「α至上最高の液晶ですよ( ̄ー ̄)ニヤリ」だって。
  900のエクストラファイン液晶よりもいいらしい。
  視野角も増えてるし、綺麗だよマジで。

■連写はえぇぇwww
  350は約2.5コマ/秒だったけど、約5コマ/秒に連写速度が大幅アップ!
  さらに新機能「速度優先連続撮影」だと、最大約7コマ/秒。素敵。

■AFも高感度も進化した!
  新設計した画像処理エンジン「BIONZ」がかなり性能がいいおかげでAFはもちろんノイズ処理も連写性能も格段によくなったって。
  確かに350じゃISO400から気になってたノイズが、ISO1600でもまだ気にならなかった。
  使用感度はISO200~ISO12800まで。

■おなじみクイックAFライブビュー
  ファインダー部にある専用撮像素子によるライブビュー機能。
  液晶のチルト角が上下90度になったのでカメラが頭の上でも液晶がばっちり見えるしレンズを真下に向けても液晶が見える。
  結構便利。使い道は限られるだろうけど(笑)

■新機能「マニュアルフォーカスチェックライブビュー」
  長ったらしい名前を略して「MFCLV」、でもやっぱり長い。
  ファインダーでMFできないなーって人(俺とか)でもピント合わせできたよw
  7倍、または14倍に拡大できるしね。
  ただし、これは三脚使用してマクロ撮影とか、シーンは限定されそう。

■今回も動画はありません
  デジタル一眼の動画機能については、ユーザーの8割が動画機能付きを望んでいるけれど実際に使うユーザーは1割未満
  って話があるらしい。
  ソニーでも単純に動画つけるのは技術的には可能で、売れる事も分かってるけど実用性の無いものを
  載せるつもりはないそうです。
  一番の問題は、撮像素子が大きいので撮影中はまともにAF出来ないことだとか。 
  まだサイバーショットの動画機能の方が綺麗に撮れるそうだ。
  ソニーってぶっ飛んだものを出したかと思えば、今度はやたら真面目だったりと良くも悪くも、技術屋、職人集団だよね。

■内蔵フラッシュ位置が高くなった
  これでDT 16-105mmでもけられない・・・といいなぁ(フラッシュ買えよ

■記録メディアがCFからMS Duo&SDに変更
  書き込み・読み込み速度はCFの方がいいんだろうけど。
  SDの方が全然安いからなー。しかも買いやすいし。
  スロット脇のスイッチでどちらのメディアに保存するのか選択。
  自動振り替えとかそんな機能はないw

■SAM搭載レンズが増えてきてるけど、モーターレスボディは出るの?
  今のところ考えてません、だって。
  つかモーター内蔵レンズが少なすぎるので出来ないって。
  将来もっとSAMやらSSMが増えてきたら英断するかも、とか言ってた。

■なぜ、高倍率ズームレンズキットが設定されているのか
  ぶっちゃけ販売店側の要望らしいw
  確かに18-200なら大抵は済ませられるだろうけど、それじゃレンズ交換という楽しみがなくなってしまう。
  16-105のレンズキットなら同じ値段で出せるのでそっちを出せばよかったのに、と中の人が嘆いていた。
  販売店と営業と開発とマーケティングでは思想が違うのか?w
 
■ソニーはアピールが足りない!
  俺が言った訳じゃないけど、そう突っ込まれたことがあるそうだw
  他社はカメラがメインだけど、ソニーはいろんな商品があってその中でデジタル一眼は出したばかりなので
  どうしても社内での順位は下がってしまうらしい。
  もっと前面に出したいけれど、まずブラビアがあって次にハンディカムがあってアルファはその次や、
  次の次くらいになってしまうそうだ。 中の人も、もどかしそうだった。

■まとめると機能はすげぇ、でもやっぱりエントリー
  700と比べて劣ってるのはファインダーと本体の質感のみ。
  撮影機能については全て700を上回っているというのは中の人の弁。
  でもこれくらいの質感の方がかえって気軽に使いやすいかもね。
  俺はこのデザイン結構好きかも。なんつーか、気張ってなくて(笑)
  金属ボディで防塵防滴ってやると重たくなるしね。
  軽さは性能です。
  個人的には、700並に撮って触って弄って楽しいと感じたカメラでした。

■カメラじゃないけどメッセンジャーバッグがいい感じ
  カメラバッグ然としていなくてかっこいいよ、これ。
  標準ズーム付けたカメラ1台+レンズ1本や小物が入る大きさ。
  ポケットは少なめだからそんなに物が入る訳じゃない。
  バッグの中は取り外せる仕切りが2枚。
  インナーバッグやクロスで包む必要ないからすぐカメラ使えるのがいいなぁ。

■28-75mm F2.8 SAMについて
  思いっ切り900用レンズです。APS-C機でも使い勝手はいいかも。
  でもコレ買うならA09いきそうwwだって、約10万っすよ・・・
  中の人が言うには、赤字覚悟で定価6万くらいにしたらもっと900ユーザー増やせるという意見もあったらしい。

■DT 30mm F2.8 Macroについて
  ショーケースに入ってるのをちら見しただけでした、つか忘れてましたサーセン。
  撮らせてもらえばよかったなぁ、550と相性抜群って言ってたのに。

■拡大アイピースについて
  あれはごつ過ぎるらしいw
  こんなに頑丈にしなくてもいいのに・・・だって。
  構造上、顔をピッタリくっ付けないとアイポイントが離れてしまうから眼鏡だと全周がけられちゃうんだよね。
  だから、俺の拡大アイピースは一回使って箱に戻したぜ。
  今はもっと薄いものを提案してるそうです。



以上、適当な感想でした。