アーカイブ

‘SAL30M28’ タグのついている投稿

DT30マクロで遊んでみた

2009 年 10 月 23 日 17:10 コメントはありません
昨日の夜、DT 30mm F2.8 Macro SAM が届いたのでざっくりレポしますよwww


おなじみ、ソニ☆スタの箱。
 

続きを読む…

DT30マクロキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

2009 年 10 月 22 日 22:44 コメントはありません
そに☆すたからDT 30mm F2.8 Macro SAMが届いたよー

早速遊んでくるぜ(=゚ω゚)ノ
カテゴリー: デジカメ タグ: , , ,

ソニービル行ってきた

2009 年 9 月 30 日 23:58 コメントはありません
今日からソニービルでα550が展示されてるってんで早速見てきたよ!
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090929_318231.html


中の人と話した感想とか、α350との比較とか。

■意外と軽い
 重量は約599g。
 サイズ自体は350と比べて一回り大きいはずなのに、約70g軽量化してる。
 普通に片手で振り回せます。
 
※11/5追記
すいません、今更ですが軽量化云々は嘘です。
一体どこの数字をどう読み違えたのだろうか・・・
正しくは、350は約582gなので約17g増になります。
お詫びして訂正いたします。
ただ、ボディが大きくなったよりは重量は微増なので350より軽く感じました。

■縦位置グリップ付けても軽かったw
  グリップ付けると中にバッテリ2個入れられる。
  総重量はいくらだろ・・・グリップが約290g、バッテリが約78g×2個だから約1050g。+レンズ重量かー。
 
■大丈夫、持ちやすい(笑)
  350は俺の手には若干大きかったんだけど、550はアールの形状からか持ちやすかった。
  グリップが細くなってるせいかもね。330/380とは比べるまでもない(笑)
  アレもアレでいいと思うんだけど、如何せん女性がメインターゲットのカメラなので。

■ボタンが増えてメニューが新UIに
 機能が増えた分、割り当てられるボタンも増えました。
 でもよく使いそうな機能はまとめられていて混乱はしなかったな。
 むしろ、ファンクションメニューが全然違う物になってるのでそっちのが戸惑うw
 従来はファンクションキーを押すと画面が切り替わったけど、今回は メニューアイコンが液晶の両サイドに、
 中央に説明が表示されたよ。
 設定できる項目も倍近くに増えて、撮影中にメニューボタンを押すことはたぶんない(笑)
 慣れればα700やα900のクイックナビゲーションよりいいかもれん。

■電源スイッチや前ダイヤルがニコン風に
  正直に言おう。使いやすいよ、この配置w
  片手で電源を入れられるってのは便利だわ。
  ダイヤルは350より軽くなってるので回しやすいです。

■液晶パネェwww
  中の人曰く「α至上最高の液晶ですよ( ̄ー ̄)ニヤリ」だって。
  900のエクストラファイン液晶よりもいいらしい。
  視野角も増えてるし、綺麗だよマジで。

■連写はえぇぇwww
  350は約2.5コマ/秒だったけど、約5コマ/秒に連写速度が大幅アップ!
  さらに新機能「速度優先連続撮影」だと、最大約7コマ/秒。素敵。

■AFも高感度も進化した!
  新設計した画像処理エンジン「BIONZ」がかなり性能がいいおかげでAFはもちろんノイズ処理も連写性能も格段によくなったって。
  確かに350じゃISO400から気になってたノイズが、ISO1600でもまだ気にならなかった。
  使用感度はISO200~ISO12800まで。

■おなじみクイックAFライブビュー
  ファインダー部にある専用撮像素子によるライブビュー機能。
  液晶のチルト角が上下90度になったのでカメラが頭の上でも液晶がばっちり見えるしレンズを真下に向けても液晶が見える。
  結構便利。使い道は限られるだろうけど(笑)

■新機能「マニュアルフォーカスチェックライブビュー」
  長ったらしい名前を略して「MFCLV」、でもやっぱり長い。
  ファインダーでMFできないなーって人(俺とか)でもピント合わせできたよw
  7倍、または14倍に拡大できるしね。
  ただし、これは三脚使用してマクロ撮影とか、シーンは限定されそう。

■今回も動画はありません
  デジタル一眼の動画機能については、ユーザーの8割が動画機能付きを望んでいるけれど実際に使うユーザーは1割未満
  って話があるらしい。
  ソニーでも単純に動画つけるのは技術的には可能で、売れる事も分かってるけど実用性の無いものを
  載せるつもりはないそうです。
  一番の問題は、撮像素子が大きいので撮影中はまともにAF出来ないことだとか。 
  まだサイバーショットの動画機能の方が綺麗に撮れるそうだ。
  ソニーってぶっ飛んだものを出したかと思えば、今度はやたら真面目だったりと良くも悪くも、技術屋、職人集団だよね。

■内蔵フラッシュ位置が高くなった
  これでDT 16-105mmでもけられない・・・といいなぁ(フラッシュ買えよ

■記録メディアがCFからMS Duo&SDに変更
  書き込み・読み込み速度はCFの方がいいんだろうけど。
  SDの方が全然安いからなー。しかも買いやすいし。
  スロット脇のスイッチでどちらのメディアに保存するのか選択。
  自動振り替えとかそんな機能はないw

■SAM搭載レンズが増えてきてるけど、モーターレスボディは出るの?
  今のところ考えてません、だって。
  つかモーター内蔵レンズが少なすぎるので出来ないって。
  将来もっとSAMやらSSMが増えてきたら英断するかも、とか言ってた。

■なぜ、高倍率ズームレンズキットが設定されているのか
  ぶっちゃけ販売店側の要望らしいw
  確かに18-200なら大抵は済ませられるだろうけど、それじゃレンズ交換という楽しみがなくなってしまう。
  16-105のレンズキットなら同じ値段で出せるのでそっちを出せばよかったのに、と中の人が嘆いていた。
  販売店と営業と開発とマーケティングでは思想が違うのか?w
 
■ソニーはアピールが足りない!
  俺が言った訳じゃないけど、そう突っ込まれたことがあるそうだw
  他社はカメラがメインだけど、ソニーはいろんな商品があってその中でデジタル一眼は出したばかりなので
  どうしても社内での順位は下がってしまうらしい。
  もっと前面に出したいけれど、まずブラビアがあって次にハンディカムがあってアルファはその次や、
  次の次くらいになってしまうそうだ。 中の人も、もどかしそうだった。

■まとめると機能はすげぇ、でもやっぱりエントリー
  700と比べて劣ってるのはファインダーと本体の質感のみ。
  撮影機能については全て700を上回っているというのは中の人の弁。
  でもこれくらいの質感の方がかえって気軽に使いやすいかもね。
  俺はこのデザイン結構好きかも。なんつーか、気張ってなくて(笑)
  金属ボディで防塵防滴ってやると重たくなるしね。
  軽さは性能です。
  個人的には、700並に撮って触って弄って楽しいと感じたカメラでした。

■カメラじゃないけどメッセンジャーバッグがいい感じ
  カメラバッグ然としていなくてかっこいいよ、これ。
  標準ズーム付けたカメラ1台+レンズ1本や小物が入る大きさ。
  ポケットは少なめだからそんなに物が入る訳じゃない。
  バッグの中は取り外せる仕切りが2枚。
  インナーバッグやクロスで包む必要ないからすぐカメラ使えるのがいいなぁ。

■28-75mm F2.8 SAMについて
  思いっ切り900用レンズです。APS-C機でも使い勝手はいいかも。
  でもコレ買うならA09いきそうwwだって、約10万っすよ・・・
  中の人が言うには、赤字覚悟で定価6万くらいにしたらもっと900ユーザー増やせるという意見もあったらしい。

■DT 30mm F2.8 Macroについて
  ショーケースに入ってるのをちら見しただけでした、つか忘れてましたサーセン。
  撮らせてもらえばよかったなぁ、550と相性抜群って言ってたのに。

■拡大アイピースについて
  あれはごつ過ぎるらしいw
  こんなに頑丈にしなくてもいいのに・・・だって。
  構造上、顔をピッタリくっ付けないとアイポイントが離れてしまうから眼鏡だと全周がけられちゃうんだよね。
  だから、俺の拡大アイピースは一回使って箱に戻したぜ。
  今はもっと薄いものを提案してるそうです。



以上、適当な感想でした。